知内浜オートキャンプ場(準備編)

湖畔キャンプ

知内浜オートキャンプ場で湖畔キャンプ!(前日まで)

今回は過去3回利用した『マキノサニービーチ知内浜オートキャンプ場』で夏キャンプに出かけてきましたヽ(=´▽`=)ノ焚き火あり、カヌーあり、新しいキャンプ道具ありの楽しいキャンプになりました!今回のキャンプ詳細についてレポートします!まずは前日までの用意について!

 

直前の日曜日

キャンプ当日を如何に楽できるか

キャンプで大事なことの一つに

ポイント!
『キャンプ当日を如何に楽できるか!?』
と言うのがあります。(ふぁみパパキャンプ語録より)

これは、『キャンプの日には非常にやる事がたくさんあって大変なので、きちんとキャンプを楽しめるように、前もってやれる事は済ませておこう』と言う内容です。

 

積み込みは前々日までに済ませる

これに従うと、『車への積み込みは当日しか積めないもの以外は積んでおこう』と言う事になります。

 

ミニバンでさえ積むのは難しい

キャンプ道具は非常にたくさんの荷物になり、大きなミニバンでさえ積み込むには大変でコツが必要になります。『積み込みなんて当日で良いや〜』なんて甘い考えをしていると出発が大きく遅れて泣きを見る事になります(実話)

 

クーラーボックス以外は詰めるはず

保冷剤や食材を冷蔵庫から取り出す必要があるクーラーボックスは出発の当日まで積み込むことがができません。しかし、それ以外の荷物は前々日までに準備すれば積み込む事が可能です。
ふぁみパパキャンプではクーラーボックス以外は前々日までに積み込みを終わらせてしまいます。当日の朝、クーラーボックスだけを積めば出発可能になるのでとても楽ちんですo(^▽^)o

 

前日は早く寝る為に前々日には積み込む

前日ではなく前々日にこだわるのは、『前日は早く寝たいから』です。ファミリーキャンプは親のコンディションも重要です。寝不足でイライラしていると些細な事で子供に怒ってしまうなどキャンプを楽しみづらくなります。慣れていないと積み込み作業は意外と時間がかかります。前日は早く寝てベストコンディションでキャンプに臨む為、積み込みは『前々日』までに終わらせるのがコツです。

ポイント

クーラーボックス以外は前々日までに積む

  • この記事を書いた人

ファミパパ

突然ふぁみキャン△に目覚め、唐突に息子二人と軽自動車でキャンプを始める。以降、『一度揃えればキャンプは安上がり』を口上に様々なキャンプ道具を買い漁る泥沼ファミリーキャンパー△。苦労話や失敗話も交えつつおすすめのキャンプ道具について語ります。

-湖畔キャンプ

© 2021 ファミリーキャンプ△はじめました! Powered by AFFINGER5